男だけど胸は漏斗胸なので絶対に見られたくない!

自分の場合、胸は絶対に見られたくない部位の1つです。

男性の胸と言うと、筋肉がガッチリついている胸板を想像する女性が多いと思います。
ですが、自分は胸に筋肉がまったくついておらず、それどころかあばら骨や胸骨がうっすら見えてしまうのです。
これでは当然、男らしいという印象はなく、むしろ頼りないという印象を与えてしまいます。
そのため、胸が他人に見られたくないコンプレックスとなっているのです。

実はこのような胸になっている原因は漏斗胸という症状です。
漏斗胸は胸とお腹の境目あたりが凹んでしまう症状なのですが、漏斗胸になると胸よりもお腹が出て見えます。
⇒漏斗胸とは|川崎医科大学附属病院

また、胸に筋肉がつきにくくなるのか、胸板ができにくいですし、何より体の一部が凹んでいるという見た目が嫌です。
女性からすれば男性らしくない身体として、奇異の目で見られるような気がして、勝手にコンプレックスが肥大していくのです。
漏斗胸とそれによる胸板の薄さ。これが他人に胸を見せたくない理由となっています。

早漏のせいで深い関係になるのが怖い!

正直、自分は早漏であることもかなりのストレスがあります。

当然、過去には女性に「はやっ!」と言われたこともありますし、
口に出して言わないにしてもそういう憐みの視線というか雰囲気はいつも感じてしました。

おかげで深い関係になることが怖く、
けっこうな恋愛恐怖症にもなっているのが自分でもよくわかります。

何かきっかけがあったわけではなく気が付いたら早漏という、
まぁ筋金入りの先天性の早漏ですね。
高校生の時とかはホントに早かったです。
が、何回もできたのでそれでカバーしていたところもありますね。
それでごまかしていたというか。

ただこのままではずっと何も変わらないと思って、
つい最近から早漏のトレーニングをするようにしています。
結局のところ原因は刺激に弱いということ一点なので、それを治せば必然的に早漏も改善されるという理論ですね。

これは私自信が包茎なのでかなりしっくりくる理由だったので
納得してトレーニングをこなせています。
自分でも驚きですがここまで真剣に継続的に出来ているのが不思議ですね。

何とか人並みに5分以上はできるように・・・と思いますが、
その域に達するまであとどれくらいかかるのか、ちょっと先の見えないトンネルの中でもがいている感じもありますね。

身長が低いことがコンプレックス、女性からかわいい扱い

私が異性に見られて嫌なコンプレックスは身長が低いことです。
普段、帽子をかぶり、高さのある靴を履いてごまかしていますが、実際は163cmしかありません。

高さのあるブーツやハットで、170cmくらいにはできるので、低身長に見られたことはあまりありません。

ただ、時々靴を脱いで座敷に上がって食事するタイプの店に行くことになった時は困ります。
靴を脱いだ時点で身長の低さがばれます。女性が自分より身長がかなり低いときはそこまで問題ないですが、
女性の身長が自分と同じくらいのとき、「思ったより低いんだね。」と言われることがあり、傷つきます。

また、アクティブに動き回るときは、スニーカーを履かないとおかしいですし、
ハットをかぶるとかなり邪魔になるので、そういうときも困ります。

男性2人(私と友人)、女性2人で遊園地に行ったとき、私の友人が長身で、
女性2人が私と身長が同じくらいということがありました。
その女性たちとは、SNSで知り合いました。

女性陣は明らかに、私の友人だけに興味を示していました。
彼女たちは、私のことを「かわいいね。」と言って、明らかに異性として見ていない様子でとても傷つきました。